無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その196 V.A. / ROCK'N'ROLL JAM '70

購入日   2010年7月11日
購入場所 BOOK OFF 八王子駅北口店
購入価格 2中古CD¥2,950(定価¥3,800)
備   考 オリジナル1970年、帯付き、2002年再発盤
b0042308_2385974.jpg

ブックオフで見つけた日本のロック黎明期の記録、こういうの発掘出来ちゃうんですね。
1970年1月26日、東京ヤング・メイツにモップス、ゴールデン・カップス、ハプニングス・フォー、フラワーズが集結、司会は裕也さんでございます。
当時ニュー・ロックと呼ばれた海外のムーヴメントもこのバンドが上手く吸収させ、言わば日本のロックの夜明けでもあります。
以前オリコンが発表した「後世に残したい日本のロック・バンド」に一つも入っておりませんが、この方々のお陰で「日本のロック」がスタートしたわけです。やっぱり俺らマニアックが後世に伝えなければいけないのかな?

オープニングで鈴木ヒロミツの「行こうぜ!セニョール」のMCがカッコいいニュー・ロック仕様にシフト・チェンジしたモップスのステージで早くもKO状態、クラシックを融合させたハプニングス・フォー、GSの枠から飛び出した素晴らしい演奏のカップスに、麻生レミ&ジョー山中のWヴォーカルに迫力あるフラワーズのGROOVE感あふれる演奏にしびれっぱなしでございますよ~。当時、ZEPやクリームの音なんてリアルタイムで伝わって来ないと思われる中、完全にZEPになりきった「YOU SHOOK ME」、和製ジャニスの麻生レミのド迫力ヴォーカルが刺激のジャニスの「コズミック・ブルース」は今の甘めなJ-POP系ヴォーカリストが何人束にかかっても適わないね。

そしてこれまた麻生レミとデイヴ平尾のWヴォーカルであるこれまたZEPを完璧にカヴァーした「HOW MANY MORE TIMES」でのデイヴのロバート・プラントを意識したヴォーカルが素晴らしい!

このような日本にロックを浸透させたい気持ちがヒシヒシと伝わってくる素晴らしい実況録音盤ですね!これが廃盤なのが残念だね。

b0042308_23291868.jpgそろそろ紙ジャケで再発してもらいたいね。そして他にも未発表音源はあるはず、拡大盤で出てくれたら最高なんだけどな。本当の日本のロックを知らない若い世代にも聴いてもらいたいですね。


収録曲

disk1
01. アイム・クライン(モップス)
02. ジェニー・ジェニー(モップス)
03. ドント・ブリング・ミー・ダウン(モップス)
04. 明日は明日の風が吹く(モップス)
05. タバコ・ロード(モップス)
06. ブン・ブン(鈴木ヒロミツとクニ・河内セッション)
07. サムシング(ザ・ハプニングス・フォー・プラス・ワン)
08. 小さな願い(ザ・ハプニングス・フォー・プラス・ワン)
09. スピニング・ホィール(ザ・ハプニングス・フォー・プラス・ワン)
10. ケンタッキーの青い月(ザ・ハプニングス・フォー・プラス・ワン)
11. ライト・タイム(ザ・ハプニングス・フォー・プラス・ワン)

disk2
01. ティル・ジ・エンド・オブ・タイム(デイヴ・平尾とクニ・河内セッション)
02. ミッキー(エディー藩セッション)
03. キリング・フロアー(ザ・ゴールデン・カップス)
04. フィルモアより遠く離れて(ザ・ゴールデン・カップス)
05. オール・イズ・ロンリネス(フラワーズ)
06. ピース・オブ・マイ・ハート(フラワーズ)
07. ユー・シュック・ミー(フラワーズ)
08. コズミック・ブルース(フラワーズ)
09. ハウ・メニー・モア・タイムス(小林勝彦セッション)
トラックバックURL : http://cdsagashi.exblog.jp/tb/13640851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2010-07-23 23:35 | ブックオフ | Trackback | Comments(0)